ご挨拶

1966年5月、創業者である渥美豊は汎用旋盤1台で起業しました。「困っているお客様の役に立ちなさい。いくつになっても難しい仕事はある。職人は常に向上心を持たにゃいかん。」創業者が社員一人一人に、常に言葉をかけていました。

創業から想いを〈「小粒でも、キラリと輝こう」をモットーに、限りなく、技術、品質、納期を追究し、お客様の信頼を得て、社会に還元する。〉という社訓に込めて、切磋琢磨しながらお客様の役に立てるように努めています。

最新鋭の機械さえあれば、ある程度の仕事はできます。しかし、これからの日本が目指すのはさらにその上をいく、ローテク(職人技)とハイテクの融合ではないでしょうか。そのような考えのなかで、アツミ工業はプライド(誇り)を持ち、お客様から選ばれる会社を目指しています。

お客様の要求を満たす、確かなものづくりをすることが加工者(従業員)のプライドとなり、それが会社のプライドになります。つまり、現状の加工方法、加工時間に対し常に最善策を考察、実施し、難易度の高い加工にも、挑戦し続け、やり遂げる情熱と責任感を従業員に持っていただくことが会社の成長に繋がるということです。

これから半世紀、100年企業を目指すアツミ工業株式会社は挑戦し、やり遂げ、常に進化することで、お客様から選ばれる会社に成長していきます。

代表取締役 渥美 友茂

会社概要

会社名 アツミ工業株式会社
代表者 代表取締役 渥美 友茂
設立 1966年5月
本社(浜松) 〒431-0103 静岡県浜松市西区雄踏1丁目6番25号
TEL:053-592-1934/FAX:053-592-0863
営業所(安城) 〒446-0053 愛知県安城市高棚町井新井187ハイツさやか105
TEL:0566-92-6008/FAX:053-592-0863
資本金 500万円
従業員数 18名
業務内容 ・輸送用機器の金属部品製造
・各種機械部品試作
・治工具部品加工
・航空宇宙産業関連の部品加工
・カスタム部品製作
ISO、JISQについて ISO9001
JISQ9100
主な営業品目 ・AT・MTミッションケース
・コントロールバルブボディ
・トランスファーケース
・シリンダヘッド
・シリンダブロック
・IT製造機器関連部品
・機械部品
・冶具部品
・ロケット関連部品
主要取引先 二輪製造会社
工作機械製造会社
他20社
取引銀行 遠州信用金庫雄踏支店
浜松信用金庫志都呂支店
静岡銀行雄踏支店

沿革

1966年 5月 雄踏町宇布見にてアツミ工業所設立
1969年10月 現在地へ工場移転
1986年 8月 工場増築
1992年 1月 アツミ工業有限会社に改組
1999年 8月 精密試作部品加工始める
2004年 3月 新工場移転
2006年 9月 測定室増築
2010年 8月 ISO 9001:2008品質マネージメントシステム認証を取得
2012年 1月 アツミ工業株式会社に改組
2012年 7月 治工具工場増築
2015年12月 航空宇宙関連の品質規格JISQ9100認証取得
2016年 6月 安城営業所を開設